届いたレポ

2017年5月。アイハーブで届いたもの紹介。リピート品、オーラルケア商品多めです。/iherb購入報告

16
まず、今回の注文で届いた商品がこちら。全13品でした。
5/18に注文して届いたのは5/26。
佐川急便でだいたい一週間くらいで到着しました。
初めて頼む商品もリピート品もあり、ジャンルも色々の注文となりました。
ややオーラルケア商品が多めです。

食品、飲料系の注文がこちら。

24

塩が切れていたのでサンフードのピンクヒマラヤソルトを
試しに購入してみました。日本価格は2600円のところ、670円。
Sunfood, ファイン・ヒマラヤン・クリスタルソルトFine , 1 ポンド (454 g)

Kashiの甘くない軽食バー。バジルとオリーブオイルのイタリア風の味。
Kashi, セイボリーバー, バジル, ホワイトビーン&オリーブオイル, 5袋 (各2個入り), 各1.05オンス (30 g)

大好きなリピート品のHarney & Sons のフレーバーティー。
1缶飲み切ったので購入です。上品な風味が他になくておすすめ。
Harney & Sons, ハーニー&サンズ, パリティー, ティーバッグ20個入り, 1.4 oz (40 g)

お次はオーラルケア商品。

31
Spryのシュガーレスガムはリピートです。フルーツ味。
Xlear, スプライ(Spry), チューインガム, フレッシュフルーツ, 無糖, 100カウント, (108 g)

ガムがあまりに良かったのでミントも買ってみました。
Xlear, Spry, パワーペパーミント シュガーフリー 240個入り (144 g)

ドライマウス用のタブレット。このメーカーのマウスウォッシュが最高なので購入。
TheraBreath, お口を潤すフレッシュブレス トローチ、マンダリン ミント味、個包装トローチ100個、165 g

左の謎の器具は舌クリーナー!フロスでお世話になっているメーカーのものを初購入。
Dr. Tung’s, Dr. タング, 舌クリーナー,アジャスタブル, 1 個入り

それからバス・ヘアケア部門。

38
左のヘアマスクは3本目かな?なくなりそうになると焦るくらいにリピートしてます。
切るしかないと思っていた髪ですが、ロングヘアを目指せるように。
Earth Science, ディープコンディショニングヘアマスク オリーブ& アボカド 6 oz (170 g)
【個別記事】美容院のトリートメント並にパワフル!Earth Science のヘアマスクが凄い【iherb商品レビュー】│アイハーブセレクト

その横のヘナは母の白髪を染めてみようと購入してみました。
Rainbow Research, ヘナ, 100%植物ヘアカラー&コンディショナー, ペルシャンミディアムブラウン(栗色), 4オンス

袋に入っているものは入浴剤。エッセンシャルオイルやハーブエキス入り。ずっしり大容量で1〜3回分使えます。
Nature’s Alchemy, アロマセラピー ハーブミネラル バス、女性を快適に、3オンス(85 g)

右の瓶はブレンドエッセンシャルオイルです。30mlの大容量なので色々使えそう。
Now Foods, エッセンシャルオイル、Good Morning Sunshine、気分を高めるブレンド、1 液量オンス (30 ml)

サプリ部門はいつもリピートしている必需品ばかり。

45
何度も紹介しているリプライセル。やっぱり飲んでいるときの顔の状態はいいんですよね。
以前は4000円くらいしていたのですが、3300円くらいで買えるようになって嬉しい限り。
LypriCel, リポソームビタミンC、 30包、 各0.2液量オンス (5.7 ml)

それから鉄剤です。これは一日も欠かさず飲んでいます。
Solgar, ジェントルアイロン 25 mg, 180ベジカプセル

【個別記事】iherbの鉄分サプリを飲み続けて一年間。ひどい鉄欠乏性貧血の数値が改善されました!

以上13点の商品の紹介でした。
この中でこれは!という商品が見つかればいいなぁと思っています。
また写真を交えながら一点づつ紹介していきますね。

現在iherbでは40ドル以上の注文で10%オフのセールをやっています。
プロモコード欄にENJOY10を入力すると適用されます。
また、40ドル以上で送料無料(普段は60ドル以上で送料無料)なので
少ない商品でも頼みやすく、お安く購入することが出来ます。
是非この機会に試してみてくださいね。

-------------------------------------------
注文合計金額から5%割引になるクーポンコードは「HQW792」です。
よろしければお使いくださいね。
クーポンの使い方についてはこちら

Related Post